2017/02/16

9月決算銘柄まとめ

9月本決算銘柄(10月〜11月開示)について1Q決算が出揃ったので本決算開示後から1Q決算開示直前までの結果をまとめてみました。ピックアップした銘柄の条件は以下の通りです。

a.前々期・前期・今期予想が3期連続で5%以上増収10%以上増益の銘柄
b.過去3期以上前から連続増収増益が続いている銘柄は除外


-->
コード銘柄名寄値高値騰落率終値騰落率
2931ユーグレナ1,3451,3530.6%1,195-11.2%
3545デファクトスタンダード1,7991,7990.0%1,558-13.4%
3687フィックスターズ2,9254,04538.3%3,88032.6%
3965キャピタル・アセット・P4,1208,800113.6%5,81041.0%
6046リンクバル1,3502,63995.5%1,75029.6%
6050イー・ガーディアン1,3392,07254.7%2,03351.8%
6191エボラブルアジア1,6303,920140.5%3,590120.2%
6198キャリア4,00510,320157.7%8,900122.2%
6200インソース8302,132156.9%1,699104.7%

とりあえず全部買って1Q前まで持っていれば悪くない結果だったと思うのですがこの期間はトランプ相場とも重なっているので追い風参考記録という感じもします。

コメント欄には実際自分がどんな売買をしたのか記載しています。買うか見送るかの判断は決算時点でのPERが高いと感じたもの、事業内容がなんとなく気に食わないものなど適当に雰囲気で決めていました。買ったものについても買うタイミングが遅かったり売るタイミングが早すぎたりで最終的に2月まで引っ張ってまともに利益が取れたのはCAPとキャリアのみという結果でした。

10月本決算は該当銘柄なし、11月本決算は3銘柄、12月本決算は8銘柄該当があったのでこれについても各々1Qが出揃ったところで結果をまとめてみようと思っています。

また、期中に上方修正を出して3期連続増収増益を達成した銘柄についてもピックアップしているのですがこちらはざっと見てあまり騰がっていないこと、修正の時期や内容によって買うか買わないかの判断が難しいことから今は買いを見送っています。